未分類

茜などについて勉強しました

勉強をしました。明かし文とは神仏への願いごとの趣意を書き記した文のことです。県歩きとは、地方官勤務のことです。県見とは地方を巡って見ることです。県巫女とは民間の巫女のことです。県召しは、毎年正月または2月に諸国の国司を任命した朝廷の年中行事です。頒(あか)つとは分配する、割り当てるという意味です。暁月夜とは明け方に残っている月のことです。茜とは、あかね科の多年生のつる草のことです。茜色とは茜の根からとった染料の色のことです。やや黄色みを帯びた濃い赤色です。茜さしは月や太陽が茜色に色づき、照り輝くことです。明星とは明け方の空に輝く金星のことです。明昼とは真昼、白昼という意味です。崇むとは尊び敬う、大切に扱うことです。赤らけしとは赤みがかっていることです。赤らびとは血色がよくなることです。明からぶとは心を晴らすことです。赤らみ合うとは、どれもこれも赤くなる、すべてが色づくことです。上がりの衆とは地方から京都に来た人、お上りさんのことです。デオシークの口コミ・効果※子供は?デオシーク・クリアネオ・ノアンデ比較